土曜、日曜、祝日も練習!

道場の紹介

  • HOME »
  • 道場の紹介

悠友館の歴史

2001年4月、宮田義彰により開館

2階に図書館、1階に柔道場と多目的スペースを設置し『地域の交流の場であり、子供達には図書館で勉強できる環境を。そして永遠の友達を作って欲しい』という想いから悠友館を創立しました。現在は何度かのリニューアルを行い、施設の中身は変化しているものの創立時の理念は変わっておりません。

悠友館の理念

『 心身共に強く、思いやりのある子供を育てる 』
『 挨拶・返事・礼儀、当たり前の事を当たり前に指導する 』

この2つの理念を柱とし、基本を重視した正しい柔道を。勝敗に拘り過ぎず、柔道が好きになって欲しいという想いで指導しております。
柔道だけで無く、走る、投げる、跳ぶといったフィジカルトレーニングにも力を入れております。
練習の一環として月に1回を目安として道場合宿も行っております。親元を離れての共同生活は心身を鍛える絶好の機会です。
 

悠友館の特色

悠友館は勝利至上主義ではありません。挨拶、礼儀作法、相手を敬う気持ちを重要視しております。
しかしながら負けるのは嫌です。勝たせたいし、強くなってもらいたいです。ですから練習は厳しいかもしれません。
最初は難しい技や基本動作も練習を重ねれば絶対に出来る様になります。柔道スタイルも勝ちに急がず、しっかりと組み合い、基本に忠実な柔道を目指します。
 

試合について

年間、10試合程度の試合に出場しております。
自由参加ですが、日頃の練習の成果を試す良い機会ですので、積極的な参加をお願いしております。
なお、試合への出場は、受け身などの基本が出来ていることが前提となります。そのため、指導陣の判断によって選考を行う場合もあります。

主な試合
  • 川崎市民大会
  • 神奈川県大会
  • 神奈川県道場連盟大会
  • 柔道まつり(講道館)
  • 全日本少年柔道錬成大会(日本武道館)
  • その他、招待試合など

 

アクセス

〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作1-17-3(川崎市バス 養福寺バス停下車すぐ)

PAGETOP
Copyright © 悠友館 柔道教室 All Rights Reserved.